2010年03月09日

予算案、今夕衆院通過=委員会で可決へ(時事通信)

 2010年度予算案は2日昼の衆院予算委員会で、与党3党の賛成多数で可決される。同予算案は同日夕の衆院本会議でも可決、参院に送付される運びだ。憲法の規定で、参院送付後30日以内に議決されない場合は衆院の議決が優先されて自然成立するため、年度内成立が確定する。 

【関連ニュース】
普天間「決着延期なら議員辞職」=下地氏
自衛隊「合憲か結論出していない」=社民党方針で福島担当相
首相、国交相を口頭注意へ=個所付け通知で陳謝
予算案組み替え動議提示=自民
予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も

<越前ガニ>水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
疼痛ケア「受けたことない」が約6割(医療介護CBニュース)
川崎病のモデルマウス作製法、大阪の医師が確立 治療法改善に期待(産経新聞)
2遺体、胸に銃創か=4人死亡の民家火災−群馬(時事通信)
悩む大阪府議たち 選挙対策が先か、政治信条が先か(産経新聞)
posted by シダ トシカズ at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 求職高校生を激励(産経新聞)

 「最後まで頑張ってね。神奈川県にはいい企業がたくさん、ありますから」。松沢成文知事は4日に横浜で開いた県主催の「若年者合同就職面接会」会場で、若い求職者を激励して回った。

 製造業の多い神奈川は景気悪化の影響が大きく、求人数が激減。高校卒業予定者の内定率が47都道府県中44番目に。松沢知事は先月下旬、事業者に対し高校新卒者の採用に配慮を求める緊急アピールを出した。就職面接会も、もとは大学新卒と既卒対象だったのを高校新卒に拡大。出展企業に高校3年の採用を要請した。しかし、「高校3年生相談可」とブースに掲げても一人も来ないという企業もあり、マッチングは難しそうだ。

 「どこも決まらないより、かじりついても就職してほしい。遅れると次の年にまた新卒者が来ますから」と松沢知事。企業の面接担当者にも「県知事です。優秀な方がいたら、ぜひ」などと声をかけた。

「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)
基地問題検討委、協議打ち切りも…官房長官(読売新聞)
阿久根市長 「マスコミ入室している」議会出席を拒否(毎日新聞)
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上−横浜地検(時事通信)
posted by シダ トシカズ at 03:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。