2010年02月17日

戸越公園でマツのこも外し 品川区(産経新聞)

 二十四節気の一つで虫が動き出すという啓蟄(けいちつ)(今年は3月6日)を前に、品川区豊町の区立戸越公園で害虫駆除のためマツの木に巻かれていたこもが取り外された。

 こもは幹の一番下に巻き、越冬する害虫の幼虫などをおびき寄せるためのもの。中に入ったら出られなくなる工夫がされており、啓蟄の前に外すのがよいとされている。

 作業員は静かにこもを外し、幹についていた卵や害虫をていねいに駆除。今年はすでに羽化した虫が多かったという。

石川衆院議員が離党届、小沢幹事長受理(読売新聞)
天領日田おひなまつり 町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
「都道府県単位」も市町村の役割重視を−高齢者医療制度改革会議(医療介護CBニュース)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)
橋下知事メルマガ100号 登録者数、全国トップ(産経新聞)
posted by シダ トシカズ at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。