2010年03月06日

人口急減自治体に200億円=月内に特別交付税配分−総務相(時事通信)

 原口一博総務相は3日の政務三役会議で、災害など特別な財政需要に応じて地方自治体に配分している「特別交付税」の算定方法を見直す方針を示した。今年度の特別交付税(9493億円)のうち、200億円程度を北海道夕張市のような人口が急減した自治体に割り当て、今月中に配分する。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
原口総務相が勉強会=民主1年生議員向け、政策能力強化へ
参政権、今国会見送りの公算=鳩山首相「間に合うか分からない」
災害などに特化=特別交付税を見直し
参院岡山に会社員女性=自民県連

「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念(J-CASTニュース)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
日本アイ・ビー・エム、証券監視委が強制調査(読売新聞)
参院予算委、仙谷・原口・前原の3閣僚が遅刻(読売新聞)
災害警備本部を設置=大津波警報で警察庁(時事通信)
posted by シダ トシカズ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。